日本 近代 動物学 発祥の地

にっぽんきんだいどうぶつがくはっしょうのち

日本最初の臨海実験所と書かれたモース碑の説明板として設置されています。

詳細は、日本最初の臨海実験所のページを参照してください。

日本近代動物学発祥の地

写真

  • 日本近代動物学発祥の地
  • 片瀬江ノ島駅

碑文

エドワード S. モース記念碑

日本近代動物学発祥の地

昭和60年(1985)4月14日
モース記念碑の建設をすすめる会
記念碑制作 山本正道
記念碑周囲景観設計監修者 長島孝一

In 1877 Edward S. Morse, professor of zoology at the University of Tokyo, opened a laboratory at Enoshima. Though small and temporary, it was the first marine biological station in Japan.

地図

地図

江ノ島 付近