日本初の ピッツェリア

ぴっつぇりあ

情報求
調査:
情報による存在確認のみ

太平洋戦争後の占領軍の軍人として来日したイタリア系アメリカ人のニコラザペッティさんが、1956年に六本木にオープン。皇太子殿下(当時)をはじめとする有名著名な顧客を持ち、1959年に2号店として横田にオープンした。「横田基地で育った」ということで、開業当時頃のピザに馴染みのない日本では、占領軍関係者の利用が多かったのだろうと推察できる。

看板が傷む前に描き替えているらしく、以前は「元祖」と書かれていた。

看板でにこやかにほほえみかける故ニコラさんは、いわゆる戦後の不良外国人のひとり。裏社会でいろいろな商売を通して儲けたという話は、東京アンダーワールドで詳しく語られている。

六本木にオープンしたニコラスは、現在では人手に渡り麻布台と新橋で営業を続けている。

なお、横田店の前を通る国道16号を挟んだ向かい側の広大な敷地は占領軍に占拠されたままであり、日本に返還される見込みは無い。

写真


碑文

六本木で生まれて 横田基地で
育った日本初のピッツェリア

今すぐ
食べたい!
NICOLAの
PIZZA

地図

地図

福生市福生 付近 [ストリートビュー]