峠の釜めし 発祥の地

とうげのかまめしはっしょうのち

JR信越本線 横川駅前にあるおぎのや横川本店の北側、県道222号に面している角に、袖看板が出ている。

ストビュー.jpg

以前は駅前側に「釜めし発祥の地 横川」という看板を掲げていたが、いつの間にか撤去され、今は特に表示がない。代わりに、以前「日本最古の駅弁屋」と書かれていたこの場所が「峠の釜めし発祥の地」と変更されていた。

駅弁の始まりは宇都宮であるというのが定説で、しかも「釜飯」の発祥でもないと、どこからかちくりちくりと来たのではないかと想像している。峠の釜めしという駅弁の発祥地であるとなれば、誰もが納得だろう。

写真

  • ストビュー.jpg

地図

地図

信越本線横川駅 付近 [ストリートビュー]