アニメ 聖地巡礼 発祥の地

あにめせいちじゅんれいはっしょうのち

飯田線 田切駅前 聖徳寺の駐車場の片隅に、アニメ聖地巡礼発祥の地碑が建った。

1991年(平成3年)制作、OVA版「究極超人あ〜る」の作中において、田切駅から伊那市駅までを走り抜ける場面が象徴的であり、伊那市駅誕生100年を記念するイベントとして2012年に伊那市役所自転車部等が「究極超人あ〜る」を再現するとして田切駅から伊那市駅までの約17.5kmを自転車で走るイベントが開催された。2013年には「田切駅を『究極超人あ~るとそのファンによって図らずも誕生した聖地巡礼発祥の地』である」と宣言までしていた。

時が経ち、2016年のイベント時には発祥碑建設計画が明らかにされ、イベント参加者等から寄付を募っていた。

さらに時が経ち、田切駅前に発祥の地碑を建て、2018年7月28日のイベントにあわせ午後3時25分に除幕された。オトナの事情と思われるが、作品名も主人公名も具体的なことは一切表示されず、象徴的な「学生服」「下駄」「自転車」などが刻まれた。碑文にも具体的には何も記されていないが、少しサイズの大きな太字を繋げて読むと作品名になっている。できれば漢字で入っていたら……。

日本ではもう放映できなさそうな内容ですね……

写真

  • アニメ聖地巡礼発祥の地
  • アニメ聖地巡礼発祥の地 背面
  • アニメ聖地巡礼発祥の地 背面 碑文
  • アニメ聖地巡礼発祥の地 田切駅

碑文

アニメ聖地巡礼発祥の地

平成三年(一九九一)、ここ田切駅がせずしてアニメの舞台となりました。主人公たちはアニメの中でこのちをじゅうに動きまわり、それを追いかけてその年から訪問を始めた私たちはホーム・階段・ガード下などがアニメのそのまんまであることにきょう喜し、2次元で躍動する登場人物たちとこのう間を共有する楽しみを始めたのです。当時その訪問を表す言葉はありませんでした。しかし時は巡りいつしかそれが聖巡礼と称される中、私たちはハタ☀と気づき確信しました。あのときこの場しを訪れたキウキ感。嗚呼、あれこそが聖地礼の始まりだったのだと。私たちはニメ聖地巡礼発祥の地が田切駅だと確信する多くの皆様のご厚志を受け、聖徳寺様から快く用地のご提供をいただき、温かい田切の皆様に感謝して、ここに記念碑を建立します。全国のアニメ聖地を巡礼すすべての人が笑顔になるように願いを込めて。

平成三十年(二〇一八)七月二十八日

世界一学生服の似合うアンドロイドのファン有志一同 撰文 発起人 牧田豊

古い作品で権利の関係が複雑なのか、碑にはタイトルも主人公も入れられないのだなと思っていたが、さりげなく作品名が入ってますね(笑)。

地図

地図

田切駅 付近 [ストリートビュー]