ジャパン アニメーション 発祥の地

じゃぱんあにめーしょんはっしょうのち

西武池袋線 大泉学園駅北側デッキに、2015年4月4日大泉アニメゲートがオープンした。近くのアニメーションスタジオの活躍を記念するもので、デッキ上には鉄腕アトム・明日のジョー・鉄郎とメーテル・ラムなどのキャラクターが3Dとなって展示されていて自由に記念撮影等を楽しめる。

駅からの出口に近い所には、発祥の地をアピールする記念碑も設置されている。

練馬区内には、アニメ発祥をアピールする表示が数多い。

写真

  • 大泉アニメゲート
  • ジャパンアニメーション発祥の地
  • ジャパンアニメーション発祥の地

碑文

OIZUMI
ANIME GATE

ジャパンアニメーション発祥の地
Japan Animation Birthplace.

1958年、日本初の劇場用長編アニメ「白蛇伝」は、ここ大泉の地で製作されました。以降、練馬区内のスタジオから数々のアニメの名作が生まれるとともに、多様な世代を代表するキャラクターが誕生し、日本そして世界の人々に親しまれています。 このデッキ上で皆さんをお迎えするキャラクターや作品群は全て練馬区ゆかりの作品です。ジャパンアニメーション発祥の地を訪れる人々に、アニメを身近に感じ楽しんでいただくために、原作者の先生を始めとする多くの方々の協力を得て設置いたしました。

2015年4月 練馬区

地図

地図

大泉学園駅 付近