オートレース 発祥の地 ふなばし

おーとれーすはっしょうのちふなばし

JR京葉線・南船橋駅の東500m。船橋オートレース場の中央の競走路の北側に建つ“山側第2スタンド”の北側壁面に、写真に示す「オートレース発祥の地ふなばし」の文字が掲げられている。

船橋オートレース日本に於けるオートレースは、1950(昭和25)年に「小型自動車競走法」が施行されその年に船橋競馬場で第1回オートレースが開催されたのが最初である。

専用のレース場としては大井オートレース場(1954開設、1973廃止)が早く、船橋オートレース場は1967(昭和42)に完成した。現在全国に6つあるレース場の中で最も古く、オートレース発祥の地とされる。

追記 2016/03

情報を確認してみたところ、キイロになったんですね。

【リンク】船橋オート

写真

  • 2016年のtwitter情報
  • 船橋オートレース
  • 船橋オートレース

碑文

オートレース 発祥の地 ふなばし

地図

地図

船橋市浜町2丁目4−1 付近 [ストリートビュー]