マクドナルド ハンバーガー 発祥の地

まくどなるどはんばーがーはっしょうのち

銀座4丁目の交差点に面して デパート“銀座三越”があり, その裏 晴海通りに面して 「マクドナルド 銀座晴海通り店」がある。その入口の右側の壁面に 写真に示す プレートが貼り付けられている。

1971(昭和46)年, 銀座三越一階に「マクドナルド 銀座店」が 日本における マクドナルドの 一号店としてオープンした。デパート業界トップの 日本一の繁華街の店に作られた ハンバーガーチェーン店として 大きな注目を浴びた。
この「一号店」は 今は既になくなっているが, 「発祥の地」を示すプレートのみは, すぐ近くの「銀座晴海通り店」に引き継がれたものと思われる。

日本マクドナルドを創業した 藤田田氏は, 東京大学在学中に 輸入雑貨販売店「藤田商店」を 創立(1950)し, 1971年に 日本マクドナルドを, 1989年に 「日本トイザらス」を創業した。 日本でマクドナルドの店を立ち上げる際, 「McDonald's」の英語の発音『マクダネルズ』を そのまま日本での名前としたい 米本社の反対を押し切って, “日本語的になじみやすい呼び名” として『マクドナルド』を用いたというのは 有名な逸話として残っている。

閉店、撤去

2007年5月31日、マクドナルド「発祥の地」とされる 銀座晴海通り店が閉店になった。新聞報道によると、店頭に掲示されていた「発祥の地」のプレートは閉店後 本社に保管されているとのこと。

写真

  • マクドナルドハンバーガー発祥の地
  • マクドナルドハンバーガー発祥の地
  • マクドナルドハンバーガー発祥の地

碑文

マクドナルドハンバーガー発祥の地

銀座晴海通り店
1971.7.20

地図

地図

中央区銀座4 付近