高崎市立 大類小学校 発祥之地

おおるいしょうがっこうはっしょうのち

JR高崎駅の東 約3km。宿大類町にある 宿大類公民館の150mほど北に, 民家 (= 大類小学校創設者・久保田房次郎氏の後継者宅) の住居 の一部に 食い込むような形で 発祥碑が建っている。 大類小学校は 1875(明治8)年に 創立され, 1953(昭和28) に 大類村と高崎市の合併に伴い, 大類村立大類小学校 から 高崎市立大類小学校に 改称された。
現在の 大類小学校は, この地から1kmほど南にある。

写真


地図

地図

高崎市宿大類町 付近 [ストリートビュー]