スカジャン 発祥の地

すかじゃんはっしょうのち

京急 塩入駅の東側、国道16号の1本南側に東西に約300mほど続く商店街「ドブ板通り」。この東と西の入口に、スカジャン発祥の地を宣言するプレートが埋め込まれた。このプレートは、2018年2月に、地元政治家等も出席して開催されたスカジャン発祥の地宣言において市長から商店街に贈呈されたもの。

スカジャンとはその名の通り、横須賀+ジャンパーであり(諸説あり)、占領軍兵士が土産物として龍と虎を刺繍したサテンのジャンパーを持ち帰るのが流行したことが始まりとされる。

東側の入口から海側を見ると、国道の向こうはいまだに外国軍の占領地となっており、かつてはここから大勢の外国人が街に繰り出していたのだろうと推察される。

なお、ストビューは2017年版が最新だったのでまだ埋め込まれていない。

参考:

写真

  • 汐入駅 スカジャン発祥の地最寄駅
  • 「スカジャン発祥の地宣言」イベントが開催された空地
  • スカジャン発祥の地
  • ドブ板通り入口(東)
  • ドブ板通り入口(西)

碑文

YOKOSUKA
ドブ板通り

スカジャン発祥の地

地図

地図

ドブ板通り 付近 [ストリートビュー]