谷塚小学校 発祥の地

やつかしょうがっこうはっしょうのち

東武伊勢崎線の谷塚駅から南西に300m。南西側を国道4号草加バイパスに,南東側を東武伊勢崎線の線路に挟まれ,東京都足立区との境界近くに,真言宗の寺・宝持院がある。寺の山門の内側,本堂に向って右手前の手水舎の横に「谷塚小学校発祥の地」と書かれた,黒御影石の石碑が建っている。

谷塚小学校は,21校ある草加市立小学校の一つ。明治6年に創立され,現在の学級数は28クラス,児童数は約930人。

明治6年(1873)
「下谷塚小学校」として,下谷塚の宝持院で開校
明治14年(1881)
「谷塚尋常小学校」と改称
明治40年(1902)
「谷塚尋常高等小学校」と改称。現在地(草加市谷塚仲町)に校舎新築・移転
昭和11年(1936)
「谷塚国民学校」と改称
昭和22年(1947)
新学制により「谷塚町立谷塚小学校」と改称。
昭和33年(1958)
市制施行により「草加市立谷塚小学校」と改称
平成19年(2006)
新校舎完成。竣工式

写真

  • 谷塚小学校発祥の地
  • 谷塚小学校発祥の地
  • 谷塚小学校発祥の地 碑陰
  • 谷塚小学校発祥の地 碑陰
  • 谷塚小学校発祥の地
  • 寶持院

碑文

谷塚小学校
発祥の地

明治六年一月二十五日
下谷塚 宝持院を
仮校舎として開校

開校百三十周年記念碑
谷塚小学校長
市村 勝

平成十四年十一月三十日

寶持院住職
 田澤友海建之

地図

地図

草加市谷塚町 付近 [ストリートビュー]