岩手県 ホップ 発祥の地

いわてけんほっぷはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

江刺市岩谷堂 江刺ホップ農業協同組合であり、キリンビール株式会社 仙台工場 岩手ホップ管理センター(奥州市江刺岩谷堂字松長根16-2)敷地内の駐車場の植え込みとみられる

2004年除幕

写真


碑文

岩手県ホップ発祥の地

岩手県知事 増田寛也書

本組合のホップ栽培は一九五六年県並びに市行政の支援により岩手県内のトップをきって江刺市内全地口に栽培が始まり、依頼北上和賀地方(鬼柳、立花、成田、二子、水越、岩崎、藤根、金ヶ崎)の各地区が栽培に取り組み 最盛期は二四八名の組合員と一〇八ヘクタールの面積を有し盛んな栽培意欲に燃えたのであった 発足当初一〇年はタカラビール㈱との契約栽培でその後一九六五年より麒麟麦酒㈱に契約が委譲され現在に至っている農業の国際情勢によって国産ホップ産業は減少傾向にあるが一九八六年より面積、量、質共に全国一の生産…………

二〇〇五年四月吉日

江刺忽布農業協同組合
創立…………

地図

地図

奥州市江刺岩谷堂字松長根 付近