日本 磁器 発祥の地 有田

にっぽんじきはっしょうのちありた

西九州自動車道 波佐見有田I.C.の北、県道4号線が戸矢方面に分岐する交差点に、窯元の煙突を模した大きなモニュメントが設置されている。

サインポール等の位置からすると佐賀県有田町に入っているというような状況に見えるが、地理院地図や他のネット地図を眺めても、どうやら地籍的には長崎県波佐見町に存在すると見て良さそうだ。

なお、I.C.側(南側)から見ると背後に見える煙突がある場所は、佐賀県有田町に入っているようなのだが波佐見焼のショップで、何が何だかややややこしい状況となっている。わざとか?

写真

  • 日本の磁器発祥の地(南から)
  • 日本の磁器発祥の地(北から)

碑文

日本磁器発祥の地 有田

地図

地図

東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷 付近 [ストリートビュー]