古宇利小学校 発祥之地

こうりしょうがっこうはっしょうのち

明治23年(1890)4月古宇利簡易小学校開校、明治26年(1893)5月天底尋常小学校分校、同年12月古宇利尋常小学校として独立。その後、2回の移転をし、平成25年(2013)3月に、海の見える小学校は閉校となった。平成30年(2018)取り壊し。

古宇利(こうり)(じま)南部、古宇利港から閉校になった学校へ上るムラウチ集落 ナカバーイの狭い急坂の途中に石碑がある。一度通り過ぎて見つけられず、たまたま歩いておられた方に話を伺って見つけることができた。

閉校した小学校校庭にある学校跡碑は別物。

写真

  • 古宇利小学校発祥之地
  • 古宇利小学校発祥之地 背面
  • 古宇利小学校発祥之地
  • 古宇利小学校発祥之地 碑文(沿革)
  • 古宇利小学校発祥之地

碑文

古宇利小学校発祥之地

明治二十三年四月十三日開校

明治二十三年四月十三日
古宇利簡易小学校として開校
明治二十六年五月一日
学制改革により天底尋常小学校分校となる
明治二十六年十二月一日
古宇利尋常小学校として天底尋常小学校より独立
明治三十年七月二十八日
校地狭小のため東方(現在一八七番地)へ移転
大正八年二月二十五日
現在の校地へ移転 現在に至る
大正九年四月一日
高等科を併置
昭和十六年四月一日
古宇利国民学校と改称
昭和二十一年四月一日
古宇利初等学校と改称
昭和二十三年四月一日
学制改革(六・三・三制)により古宇利中等学校が併置される
昭和二十七年四月一日
古宇利小学校・古宇利中学校と改称

建立 平成二年(一九九〇年)四月一三日
製作 古宇利小学校創立百周年記念事業期成会
揮毫 大城正功

地図

地図

今帰仁村古宇利 付近