奈良小学校 発祥の地

ならしょうがっこうはっしょうのち

JR高崎線 熊谷駅から 北に5km。 現在の奈良小学校の東側に曹洞宗の寺 集福寺がある。 本堂の前に 高さ2mを超える大きさの石碑が建っている。

奈良小学校は 旧 大里郡奈良村に設置された小学校。1873(明治6)年に 集福寺の建物を借りて「奈良小学校」を開校。 当時の学区域や新しい学校との分離の経過は 碑文に詳しく書かれている。

その後「奈良尋常小学校」「奈良尋常高等小学校」「奈良国民学校」の校名を経て, 1947(昭和22)年に 新学制により「奈良村立奈良小学校」と改称。1954(昭和29)年,奈良村は 近隣の村と共に熊谷市に編入され,校名も「熊谷市立奈良小学校」と改称され, 現在に至る。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/school/NaraShogakko.htm

地図

地図

熊谷市下奈良 付近