西大村小学校 発祥の地

にしおおむらしょうがっこうはっしょうのち

古町公民館(大村市古町1丁目669-9)の隣家の脇に、小振りな石柱が立つ。

明治6年(1873)に藩校五教館が廃止され、明治5年(1872)福重小学校の創立に次いで、翌年に鈴田、竹松、玖島、萱瀬、松原、西大村に小学校が設置された。西大村小学校は池田小学校として、古町の当時の庄屋跡に設立、明治9年(1876)に乾馬場郷486(現在地)に移転、明治25年(1892)に「西大村」の名称となった。

私有地にあるところが不安だ。

写真


碑文

西大村小学校発祥の地

地図

地図

大村市古町1丁目 付近 [ストリートビュー]