日立造船株式会社 発祥之地

ひたちぞうせんかぶしきがいしゃはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

大阪環状線 西九条駅の南西方向約1km。六軒家川にかかる春日出橋 南詰の歩道脇に、石柱と石版が設置されている。

写真


碑文

日立造船株式会社発祥之地

英人エドワーズ・H・ハンター氏は、近代日本の黎明期に造船業の発展を予期し、明治12年ここ西成郡六軒家新田松ヶ鼻に当社の前身である大阪鉄工所を創始し、洋式造船鉄鋼業の経営に着手して、明治14年(1881)4月1日創業の式をあげた
本年創業100周年を記念してこの碑を建て、創業当時の姿を銅板に刻んで、長く後世に伝える

昭和56年4月

日立造船株式会社 取締役会長 永田敬生

大阪鉄工所跡

大阪における洋式造船業発展の基礎に、明治十二年親日英人E・H・ハンターによってここに築かれ 在ること二十年ののち桜島に移った

昭和四十三年三月 大阪市建立

地図

地図

此花区西九条 付近 [ストリートビュー]