上電通運 発祥の地

じょうでんつううんはっしょうのち

 
調査:
2010年10月(写真 T.H.さん)
2019年7月

上毛電鉄赤城駅ロータリーに面した駅舎横の芝生の広場に「上電通運発祥の地」と書かれた大きな丸い石碑がある。

上電通運は,みどり市大間々に本社を置く地域運輸会社の一つ。1934(昭和9)年に設立され,赤城駅で貨物輸送が行われていた時代に,駅構内に事務所を設けてトラック輸送をしていたことがあり,赤城駅構内が同社の発祥の地になる。現在 200台ほどの車両を保有しており,本社は赤城駅から100mほど南にある。会社名の“上電”は上毛電鉄の略称で地元ではだいたいこう呼ばれている。

写真

  • 赤城駅
  • 上電通運発祥の地 (2019)
  • 上電通運発祥の地 背面(2019)
  • 上電通運発祥の地 (2019)
  • 大間々町の観光イラストマップ(2019)
  • 上電通運発祥の地

碑文

上電通運株式会社
発祥の地

地図

地図

みどり市大間々町大間々 付近 [ストリートビュー]