子供のための 音楽教室 開設の地

こどものためのおんがくきょうしつかいせつのち

JR中央線・市ヶ谷駅から西に700m。大妻女子大学の北西側に隣接する 東京家政学院大学・千代田三番町キャンパスの北側の道路(二七通り)に面して、「子供のための音楽教室開設の地」と書かれた黒い石碑が建っている。

155子供のための音楽教室

「子供のための音楽教室」は、現在は 東京・調布市仙川にある桐朋学園大学附属の、音楽の早期教育の機関。本部のある仙川教室をはじめ日本全国に約30教室があり、質の高い音楽教育を行っている。未就学児童から大学受験生までの、幅広い年齢層を教育対象にしている。

この教室の一期生には、小澤征爾(指揮)・中村紘子(ピアノ)・堤剛(チェロ)等がいて、これまでに多くの著明な演奏家を育成してきた。

太平洋戦争後、音楽教育の早期教育の必要性を感じていた 斎藤秀雄(指揮者)・井口基成(ピアニスト)・伊藤武雄(声楽家)・吉田秀和(音楽評論家)らにより企画され、1948(昭和23)年に三番町の東京家政学院に「子供のための音楽教室」を開設した。

その後 1952(昭和27)年に桐朋女子高校に音楽科が併設され、さらに 1955(昭和30)年に桐朋学園短期大学が開設されるに至ったため、音楽教室は 1953(昭和28)年に東京家政学院から桐朋学園(仙川)に移管された。

家政学院は、1923(大正12)年に開設された「家政研究所」が母体となり、1925(大正14)年に設置された。1950(昭和25)年に短期大学、1963(昭和38)年に大学となり、東京・町田市に本部がある。
現在は 子供のための音楽教室とは関係がなくなっている。

【リンク】桐朋学園東京家政学院

写真

  • 155子供のための音楽教室
  • 156子供のための音楽教室開設
  • 158東京家政学院

碑文

東京家政学院

子供のための音楽教室
開設の地

昭和23年(1948)

本学創立者 大江スミと音楽教師 鈴木乃婦の志により
音楽の早期教育を願った斎藤秀雄らの夢がこの地に実現
小澤征爾 中村紘子 堤剛 などの多くの音楽家が巣立った

地図

地図

東京家政学院中学校 付近 [ストリートビュー]