子安 小学校 発祥の地

こやすしょうがっこうはっしょうのち

JR京浜東北線の新子安駅(JK14)から500m西に“横浜一之宮神社”がある。神社から西に向かって150mもある長い参道が伸びていて、その一番西の一の鳥居の下に「子安小学校発祥の地」と刻まれた石碑が建っている。

子安小学校は 横浜市神奈川区東部にできた小学校で“子安学舎”と呼ばれた。これは、“培根学舎”(現・川崎市)・“程谷学舎”(現・保土ヶ谷区)・“二子学舎”(現・川崎市)などと共に、神奈川県で最も早く創立された小学校の一つであった。

1873 明治6年
神奈川県橘樹群西子安村3077番地に「子安学舎」として創立開校。学区は東子安・西子安・新宿の3村。通称「浜の学校」。
1875 明治8年
「子安学校」と改称
1876 明治9年
現在の子安通2丁目に校舎新築
1880 明治13年
「公立子安小学校」と改称
1892 明治25年
「子安村立尋常子安小学校」と改称
1894 明治27年
子安村大字入江川1478(一の宮神社の下、入江川の畔)に新築移転
1901 明治34年
「子安村立尋常小学校」と改称
1911 明治44年
子安村が横浜市に編入。「横浜市尋常小学校」と改称
1923 大正12年
「横浜市子安尋常小学校」と改称
関東大震災のため校舎破損
1926 大正15年
震災復興計画により、横浜市子安町溝の下1904(現在地)に鉄筋コンクリート3階建てを新築移転
1927 昭和2年
「横浜市子安尋常高等小学校」と改称
1941 昭和16年
「横浜市子安国民学校」と改称
1947 昭和22年
「横浜市立子安小学校」と改称

発祥碑のある一之宮神社参道入口は 明治27年に移転した時の校舎があった場所で、正確には道路の向い側の入江川沿いの場所が発祥地であったと思われる。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/school/KoyasuSho.html

碑文

子安小学校発祥の地

平成十五年一月十四日

橘樹郡西子安村三〇七七番地にて創立
百三十周年記念事業実行委員会

地図

地図

神奈川区入江1丁目 付近