南部杜氏 発祥之地

なんぶとうじはっしょうのち

岩手県紫波郡紫波町上平沢馬場、岩手中央農協 上平沢出張所跡地(城戸醤油向かい)、平成22年建立

参考・株式会社ナイガイ予備.zip

写真


碑文

南部杜氏発祥之地

由来

村井家の略歴

村井権兵衛家の祖は近江の国(滋賀県)高島郡大溝の小野家に生まれ、1662〜3(寛文2〜3)年ころ、盛岡の近江商人村井新七を頼って盛岡にくだり、茲に草鞋を脱いで村井姓を名乗った。

砂金の買い集めなどを行ったが、1676(延宝4)年に八戸藩の上平沢村川原町に移住して独立した。

翌年、八戸藩に酒造業を願い出て酒造りを初めて以来、1924(大正13)年に廃業するまで249年間、権兵衛酒屋として酒造業を行った

歴史家 藤原隆男

ここ草鞋わらじを脱いで」とか、文学的でいいですね。

地図

地図

紫波町 城戸醤油 付近 [ストリートビュー]