日本 基督 公会 発祥地

にっぽんきりすとこうかいはっしょうち

横浜「開港広場」に隣接して、「横浜海岸教会」があり、教会の敷地内に発祥碑が建っている。碑の上面には『元始聖句』なる漢文が彫られているが、これは聖書の一部であろうか?

日本基督公会発祥地 漢訳聖書

1858(安政5)年に日米修好通商条約が締結され、開港された横浜には外国人が多数居住するようになった。彼らのための教会として、1872(明治4)年に横浜公会(現在の横浜海岸教会)が開設された。これが日本最初のプロテスタント教会である。日本人に対して公式にキリスト教が解禁された(切支丹解禁)のは1873(明治5)年のことで、これ以降改革派・長老派などプロテスタント各派共同の日本における宣教の場として発展した。

この教会は、横浜の「歴史的建造物」に指定されている美しい建物で、1871年に建てられた時は石造の会堂であったが、関東大震災で焼失したため1933(昭和8)年に鉄筋コンクリート造で再建された。

追記 2004.3

K.T.さんから、碑に刻まれた漢文について次のような連絡をいただいた。

“日本基督公会発祥地”の碑の記文に大変興味を引き調べてみました。

元始聖句

■聖霊自上而
傾於我儕■曠
野変為腴田而
腴田視為如林

以賽亜書32-15

儕→ともがら
腴→地味が肥えて美しくなる
■→タイ→およぶ〔しんにょうに台〕

旧約聖書

ついに我々の上に 霊が高い天から注がれる
荒野は園となり 園は森と見なされる 
イザヤ書 32章15節

アメリカの宣教師 J.H.バラが3月10日に説教した聖霊降臨について引用した聖句だと思われます。
漢訳の聖書は多分モリソン・ミルンの漢訳聖書から取られたのでしょう。

というわけで、碑文を訂正。
(第2水準にない漢字が含まれているため画像で表示した。)

写真

  • 日本基督公会発祥地
  • 日本基督公会発祥地 漢訳聖書
  • 日本基督公会発祥地
  • 海岸教会

碑文

日本基督公会
発祥地

MARCHIO
1872

明治五年三月十日

元始聖句

迨聖霊自上而
傾於我儕迨曠
野変為腴田而
腴田視為如林

以賽亜書三二-一五

地図

地図

中区日本大通 付近