獅子舞 発祥ノ地

ししまいはっしょうのち

 
調査:
2021年12月(写真 まさ・なち さん)

予讃線 今治駅から南東へ約1.7km、蒼社で蒼社川を渡った所の三嶋神社境内に標柱と説明石板がセットで立っている。

写真

  • 獅子舞発祥ノ地

碑文

獅子舞発祥ノ地

創始者高山重吉氏は弘化元年鳥生村に生る
明治初期当村民の要望により上方に赴き祭礼に奉納する獅子舞の演技を習得し勇壮なる太鼓と共に其の技を究め弟子達に依て各地に指導され例祭に奉納是が当地方に傳る鳥生獅子と云れ氏が開祖にして当所が発祥の地なり崇高なる郷土芸能として名声高く氏の偉業を讃へ其の功績を顕彰し永く後世に傳う

昭和四十九年五月吉日

地図

地図

今治市祇園町1丁目 付近 [ストリートビュー]