金栗足袋 発祥之地

かなくりたびはっしょうのち

国道254号 春日通り 大塚三丁目交差点近くの路地を入った建物の壁面に石版が埋め込まれている。エアコン室外機は、石版を隠さないように設置したのだろう。

明治44年(1911)のストックホルムオリンピック前年の予選会に於いて大記録を出し、オリンピックに出場するも、日射病にて棄権となった金栗かなくり四三しそうさんのマラソン足袋を作っていたのが黒坂辛作さん。この建物には黒坂さんのご親戚がお住まいとのこと。

写真


碑文

1982 OCT. セキスイハウス

金栗足袋発祥之地

黒坂辛作

長次郎印

地図

地図

大塚3丁目 付近 [ストリートビュー]