日本 冷凍食品 事業 発祥の町

にっぽんれいとうしょくひんじぎょうはっしょうのまち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

函館本線 森駅から南1.5km、国道5号線沿いにある 道の駅 YOU・遊・もり(茅部郡森町字上台町326-18)からオニウシ公園の間に、新たに石碑が設置され、令和3年(2021) 9月に除幕式の予定が感染症のために延期され、10月に除幕式が執り行われた。

日本冷凍食品事業発祥之地

写真


碑文

日本冷凍食品事業発祥の町
森町

冷凍食品100年
 そして その先へ

日本冷凍食品事業発祥100周年記念碑
建立 令和3年9月吉日

1920年(大正9年)8月25日 山口県出身の葛原猪平氏は北海道森町に本格的な冷凍設備を備えた工場を設立しました。森町沿岸の豊富な水産物に着目し工場建設に踏み切ったのです。北海道の水産物を冷凍し、生産地から東京方面等の消費地まで運ぶ冷凍食品の流通網を築きました。
北海道森町から始まった日本の冷凍食品事業は1世紀にわたって進化し、いまや人々の暮らしと健康に書くことのできないものとなりました。
2020年(令和2年)には、冷凍食品事業100周年を迎えましたが、新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、2021年(令和3年)、日本の冷凍食品のさらなる発展と進化に思いを馳せ、ここに100周年記念碑之建立にいたりました。
日本の冷凍食品事業の発祥を今に伝える冷凍機械は、㈱ニチレイフーズ杜工場(字港町)に保存、展示しております。

一般社団法人 日本冷凍食品協会
北海道森町 森町教育委員会

地図

地図

茅部郡森町字上台町 付近