西洋果樹 発祥の地

せいようかじゅはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

平成30年(2018)にオープンした道の駅なないろ・ななえ(七飯町峠下380-2)にモニュメントがある。

写真


碑文

西洋果樹発祥の地

一八六九年
R.ガルトネルが榎本武揚らと「蝦夷地七重村開墾条約書」を交わす。西洋式農法を広めるとともに、西洋リンゴ・ブドウ・サクランボなどの栽培を始める。
一八七〇年
七重官園設置。R.ガルトネルが持ち込んだ農機具・家畜・西洋作物を引き継ぐ。
一八七二~一八七六年
七重官園で、日本でのリンゴの基幹品種である「紅魁」「紅玉」「国光」の苗木をアメリカ・カナダなどから取り寄せる。
二〇一一年
北海道七飯町の高級ブランドリンゴ「ななみつき」が生まれる。
二〇一九年
西洋リンゴなどの栽培から一五〇年。
二〇二〇年
七重官園設置から一五〇年。

地図

地図

亀田郡七飯町峠下 付近