日本 最古の 温泉記号 発祥の地

にっぽんさいこのおんせんきごうはっしょうのち

JR信越本線 磯部駅前ロータリーの花壇に、温泉記号発祥の地をアピールする石碑が建っている。

日本最古の温泉記号発祥の地以前2002年の調査時には恐妻碑しかなかったように思うが、2006年に書かれたと思われる知らないヒトのブログを見てもやはり出てこないところをみると、わりと最近になって設置されたものとみられます。

磯部温泉は温泉記号発祥の地として全国にアピールを強めることとし、温泉マークの3本の曲線の湯気が逆から見ると数字の2が三つ並んで見えることなどから2月22日を温泉マークの日と制定したようだ。(東京新聞2月16日MHTML

温泉マークの日 ロゴ

なお、花壇向こう側右手に見えるのは恐妻碑。

恐妻碑

温泉記号 関連ページ

徒歩圏の近所ながらも場所が違うのでページを分割しました

【リンク】安中市役所

写真

  • 日本最古の温泉記号発祥の地
  • 日本最古の温泉記号発祥の地
  • 磯部駅前 温泉街へのゲート
  • 恐妻碑
  • 温泉マークの日 ロゴ

碑文

日本最古の温泉記号発祥の地

万治4年の絵図より

地図

地図

群馬県安中市 磯部駅 付近 [ストリートビュー]

360°パノラマ