緑茶 発祥の地

りょくちゃはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

永谷宗円生家(綴喜郡宇治田原町大字湯屋谷小字空広)の説明札に記されている。

写真


碑文

宇治田原町指定文化財

永谷宗円生家・ほいろ跡

宇治田原郷湯屋谷の茶農・永谷宗円は元文3年(1738)に色、香、味、いずれも格段に優れた煎茶製法(青製煎茶)を15年の歳月をかけて考案し、その名声は全国的に広まり、後世この製茶法は宇治製(永谷式煎茶)と認められ、宇治田原を緑茶発祥の地と呼ぶゆえんとなっています。戦後に一部復元された家屋には、当時の『ほいろ跡』が保存されています。

昭和49年6月20日

宇治田原町教育委員会

地図

地図

永谷宗円生家 付近