ヨコハマ サイクリング クラブ 発祥の地

よこはまさいくりんぐくらぶはっしょうのち

京浜急行・黄金町(KK40)のホーム北側に道一つ隔てて接するように“山本自工”と書かれた3階建てビルがある。このビルの左横手に高さ30センチほどのかなり小さな石碑が建っている。

碑には「1956年に発祥して、1993年にこの碑を建てた」ことが簡潔に記されているだけで、詳しい由来などは書かれていない。

“山本自工”のご主人によると、「日本で最初」とか「横浜で最初」というわけではなく、単にツーリングを楽しむレクリエーションのクラブ「ヨコハマサイクリングクラブ」の創設を記念したもの。来年創設50周年となり、メンバー40人ほどで月に2~3回活動しているとのこと。

【リンク】N B san の 自 転 車 遊 び

写真

  • 黄金町駅
  • ヨコハマサイクリングクラブ発祥の地
  • ヨコハマサイクリングクラブ発祥の地
  • ヨコハマサイクリングクラブ発祥の地

碑文

ヨコハマサイクリングクラブ
発祥の地

1956年9月12日建立

1993年クラブ員一同

地図

地図

南区前里町2丁目 付近 [ストリートビュー]