逗子 独立運動 発祥の地

ずしどくりつうんどうはっしょうのち

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/timei/ZusiDokuritu_undo.htm

碑文

逗子独立運動発祥の地

 逗子は昭和十八年(1943年)軍の意向で強制的に横須賀市と合併させられたが、住民の意志で昭和二十五年七月一日に分離独立し逗子町が誕生した。
 戦後の混乱期に青年たちの発意から生れた独立運動は成功した。その後、市制がしかれ逗子市となった。
 ここに、六十年を迎え逗子の礎を築いた方々を顕彰し、独立期成同盟会発祥の地に記念碑を建立する。

平成二十一年十一月

逗子独立記念碑を建立する会 会長 山口茂
元逗子独立期成同盟会副委員長

地図

地図

逗子5丁目 付近