「愛の南京錠」発祥の地

あいのなんきんじょうはっしょうのち

平成30年(2018)、高麗山公園レストハウス(平塚市万田790)3階展望スペースに、愛の南京錠を掛ける枠? 台? が設置された。

当地 湘南平は多くの人に親しまれている。夜景を見にテレビ塔にあがり、そこの金網に南京錠をかけて願掛けをすることが1980~90年代頃から流行していた(たぶん違法)。とくに根拠があるということもない。橋に錠をかけて鍵を川に投げ捨てるといったようなことは外国でも見られ、映画化もされている。だが管理上の都合等により、各地で定期的に撤去されている。

そこで、合法的にもっと錠をかけてもらってしまおうということで、おみくじを結びつける感覚のような専用の台(枠?)を設置、「ainowa」と命名された。その案内が、新展望台のどこかに説明が掲げられているらしい。

写真


碑文

ainowa

湘南平は、眺望や夜景のすばらしさからデートスポットとして知られ、一説によると恋人たちが永遠の愛を誓って南京錠をかける「愛の南京錠」発祥の地ともいわれています。
そんな湘南平に平成30年3月、南京錠をかけられるモニュメント『ainowa』が完成しました。モニュメントは、「人と人との輪」や「絆」を意識したリング形のデザインになっています。
カメラスタンドからはモニュメント、テレビ塔展望台、街並み、海がひとつになった写真が撮れますので、フォトスポットとしてもお楽しみください。
※設置できる南京錠は横幅4cm、縦幅6cm程度までとさせていただきます。南京錠を設置する場所以外に付けられた錠や規格が大きい錠、大きく変形している錠は、安全管理上支障をきたすと判断した場合、当方にて撤去することもあります。

平塚市

地図

地図

湘南平 付近