花巻地方 造園業 発祥の地 桜町

はなまきちほうぞうえんぎょうはっしょうのちさくらまち

東北本線花巻駅から南東へ約3.5km。岩手県交通バス花巻温泉線の終点である賢治詩碑前で下車し、「同心屋敷」の前を通って「羅須地人協会跡」の賢治詩碑へ向かう途中左側の田んぼが切れる辺り、桜地人館手前に「マコトノ草ノ 種マケリ」と書かれた石碑があります。

花巻地方造園業発祥の地桜町

道路から少し凹みがあるような形になっていて、小さな広場のようになっています。

「精神歌より」とは、宮沢賢治が4年あまり教師として勤務した花巻農学校において作詞した花巻農学校精神歌のことです。校歌にはならなかったものの、ことあるごとに歌われてきたようです。組合員の皆さんも花巻農業高校出身者がおられることでしょう。

当地が発祥の地であることについては「その昔この地で宮澤賢治が独居生活をしながら、さまざまな花卉や樹木を栽培したことを指している」のだろうと推測されています。

【リンク】宮沢賢治の世界

賢治碑は更に進んだ右手にあります。

写真

  • 花巻地方造園業発祥の地桜町
  • 花巻地方造園業発祥の地桜町 副碑

碑文

マコトノ草ノ
 種マケリ

精神歌より

平成十二年六月吉日

花巻市長 渡辺 勉書 

(社)岩手県造園組合花巻分会結成25周年記念

(社)岩手県造園組合花巻分会
結成二十五周年記念碑

花巻分会結成二十五周年を記念し造園事業に携わる匠の証として花巻地方造園業発祥の地桜町に花巻市の協力を頂き建立したものである

顧問
吉田金造
斎藤 雄
理事 分会長
小原昭男
副分会長
佐藤豊治
事務局
阿部 太
畠山 聡
及川雄司
八木春彦
監事
小原啓良
平賀善美
会員
阿部和雄
安藤富雄
川村庄孝
吉田金幸
名須川正
五内川貴則
高間館武夫
藤井 斉
猫塚 勲
照井忠雄
高橋 渡
高橋周蔵
伊藤孝雄
五内川重人
及川正見
畠山貞雄
佐藤正勝
名須川清
準会員
小原 睦
畠山勝利
安藤 勝

花巻地方造園業発祥の地に建立す

地図

地図

桜町4丁目 付近 [ストリートビュー]