細井櫻 発祥地

ほそいざくらはっしょうち

叡山電鉄鞍馬線 木野駅から南西に700m。住宅地の中に建つ専修寺の, 入口を入って 右手の木立の間に, 高さ70cmほどの小型の石碑が建っている。

資料が見つからず 詳しい歴史は不明だが、細井桜とは白花唐実桜シロバナカラミザクラ支那実シナミザクラ)と染井吉野ソメイヨシノの交配種。碑文に書かれているように, 細井又五郎氏が作りだした桜の品種で, 1973(昭和48)年に植物学者である廣江美之助博士(元 京都大学教授)が細井桜の名前をつけた。

30年ほど 発祥碑のある場所に育てられていたが, 数年前に枯死したため, 現在は同じ場所に若木が植えられている。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/culture/HikawasitaSettlement.htm

碑文

細井櫻発祥地

細井櫻発祥地碑

地図

地図

京都市左京区岩倉幡枝町 付近 [ストリートビュー]