清里町 発祥の地

きよさとちょうはっしょうのち

釧網せんもう本線 札弦さっつる駅から北へ。道の駅 パパスランドさっつるを通り越して道道1115号摩周湖斜里線で約2km、地区集会所敷地内に自然石の石碑が建つ。

写真


碑文

清里町発祥の地

清里町発祥の地

明治三十年(西暦一八九七年)岩手県人塚本伊勢太氏の手により、この地に初めて開拓の鍬がおろされた。清里町開基八十年を記念しこの碑を建立する。

昭和五十三年十一月十五日
清里町神威地区住民一同

地図

地図

斜里郡清里町神威 付近 [ストリートビュー]