コアラのマーチ焼き 発祥の地

こあらのまーちやきはっしょうのち

ロッテリア 中野サンモール店(中野区中野5-59-8)の通りに面したカウンター脇に、大きく表示が出ている。当店が2016年にリニューアルした際に、路面カウンターで販売し始めた。

コアラのマーチとは、ロッテが世に送る人気チョコレート菓子で、クッションのような変形に膨張した形のビスケットにコアラのイラストがカラメルプリントされ、中にチョコレートが詰まっている焼き菓子。このコアラのイラストの顔の形をした大判焼が、コアラのマーチ焼きだ。中にはカスタードやガーナチョコ、または季節の餡等が入っている。

鯛焼き型のようなコアラ顔型に小麦粉等を溶いた液を流し込み、餡を入れ、表裏をパタンとくっつけて作られる。電気養殖式の型で、適切な種を使いタイム管理ができていれば焼き加減に失敗は無いようだが、5連型が3つしかないので日時によっては1時間ほど行列に並ばねばならないこともあるらしい。出っ張った耳部分が厄介らしく、そこに余計な手間をとられているような印象だった。製造は店頭で行われ、訪店時は西アジア風な特徴の女性が焼き、キュートで怪しげな日本語を駆使して販売までを一人でこなしていた。

なお、実際の「発祥」店は、かつて錦糸町にあり2015年末に閉店したシャルロッテチョコレートファクトリーではないかという声もある。

写真

  • コアラのマーチ焼き発祥の地
  • コアラのマーチ焼き発祥の地
  • コアラのマーチ焼

碑文

コアラのマーチ焼き
発祥の地

地図

地図

中野区中野 付近 [ストリートビュー]