民宿 発祥の地

みんしゅくはっしょうのち

伊豆急 下田駅から南東に約4.5km。須崎の民宿組合案内所前の須崎海岸バス停横の植え込みに、立派な石碑が立つ。

なお、背後の横たわる石は石碑の一部ではなく、江戸城築城に際して摂津から運ばれた石垣の材料が須崎沖で暴風に煽られて打ち寄せられたもので、海から引き上げられて並んで保存されている。

写真

  • 民宿発祥の地
  • 民宿発祥の地
  • 民宿発祥の地
  • 民宿発祥の地
  • 御影石 説明札
  • 須崎歩道 案内
  • 須崎観光案内図
  • 須崎民宿組合案内所 建屋

碑文

民宿発祥の地

須崎観光協会(昭和三十九年)
 初代会長 森 規矩朗 坂条
 役員(芳名略)
伊豆急工株式会社
 (芳名略)
平成二十一年区長 土屋磯雄

平成二十一年八月吉日

寄贈者 田中和憲

昭和三十六年
伊豆急行が開通し
須崎ではそれに合わせて
民宿を立ち上げた。

伊豆の民宿は
 ここから始まった。

地図

地図

下田市須崎 付近 [ストリートビュー]