帯広 発祥の地

おびひろはっしょうのち

国道38号十勝国道の、東9条南5丁目交差点にある三角広場に、石碑が建つ。

国道側の面には、依田勉三の弁「開墾のはじめは豚とひとつ鍋」が刻まれている。

北側すぐ近くには、発祥の地公園がある。

写真


碑文

開基明治十六年

帯廣発祥の地

地図

地図

帯広市東9条南5丁目 付近 [ストリートビュー]