桜丘学園 発祥の地

さくらがおかがくえんはっしょうのち

豊橋市内で国道1号と23号が分かれる西八町交差点のそば、23号沿いにある。

桜丘学園の歴史は、1909(明治42)年に熱心なキリスト教信者満田樹吉・オリガ夫妻がこの地に開いた裁縫塾(後に「豊橋裁縫実習女学院」となる)に始まる。

1926(大正15)年、東郷町に「豊橋実践女学校」を創立し、後に「豊橋高等実践女学校」「豊橋桜ケ丘高等女学校」と名称を変更。

戦後「桜ケ丘高等学校」と「桜ケ丘中学校」を設置、「学校法人桜ケ丘学園」に組織変更。現在は豊橋市牛川に高等学校と中学校の校舎がある。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/school/Sakuragaoka.htm

碑文

信望愛

学校法人桜丘学園
発祥の地

地図

地図

豊橋市八町通1丁目 付近 [ストリートビュー]