水栓バルブ 発祥の地

すいせんばるぶはっしょうち

長良川鉄道越美南線と樽見鉄道の間の、要するに鉄道とは縁遠い岐阜県山県やまがた市美山の国道418号線沿いにぽつっと出現する。

水栓バルブ発祥地

戦前までは名古屋で鋳造技術を生かした産業をしていた経営者が戦後失意とともに美山に戻り、戦後を乗り切ろうと周囲のみなさんとともに水栓を産業とした。いまでは、山県市は水栓の全国シェア30%ほど。

鋳じいちゃんの美山みやまがたり http://www.city.yamagata.gifu.jp/machi/sangyoshinkou/p-5204.html では、ステンレス産業についてわかりやすく語られています。

https://www.youtube.com/watch?v=FmAJOqabUIk

岐阜県美山町は、2003年(平成15年)4月1日に山県郡の高富町・伊自良村と共に合併し、山県市となった。

写真

  • 水栓バルブ発祥地
  • 水栓バルブ発祥地
  • 水栓バルブ発祥地

碑文

水栓バルブ

発祥の地

山県市

地図

地図

山県市美山 付近 [ストリートビュー]