川西市 水道 発祥の地

かわにししすいどうはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

能勢電鉄 妙見線 滝山駅から南に約300m、もとは松山浄水場だった跡地に、平成30年(2018)出在家でざいけ健幸公園(川西市出在家町21-20)が完成し、道路端に記念碑が設置された。

かわにしマガジン予備.pdf

写真


碑文

松山浄水場跡地

川西市水道発祥の地

昭和33年1月〜平成元年10月


昭和33年1月、ここ出在家字松山(現・出在家町)に取水場・浄水場を整備し、待望の自己水源による給水を開始した
ここに水源を求めるにあたり、先人の努力と地域住民の協力があったことを後世に伝えるとともに、川西市における水道発祥の地である松山浄水場跡地に出在家健幸公園が竣工したことを記念し、この碑を残すものである

平成三十年九月吉日

川西市長 大塩民生
(記念碑題字 書)

地図

地図

川西市出在家町 付近 [ストリートビュー]