八郎兵エ水道 発祥の地

はちろべえすいどうはっしょうのち

 
調査:
2018年12月(写真 まさ・なち さん)

羽越本線 羽後岩谷駅の南方の路地に向かって、石碑が建つ。背後にはコンクリート製の箱状のものがあり、当時の簡易水道の名残かとも思われるが、中には廃材が詰め込まれてゴミ置き場のようになっていた。碑文も無く詳細は不明だが、昭和30年代中ごろに秋田県各地に水道が整備され、その先駆けとして昭和24年に地域の水道を八郎兵衛が整備したということと思われる。

八郎兵衛は、この地域にある家の屋号。(全国各地に五郎兵衛、六郎兵衛、七郎兵衛、八郎兵衛などあります)

写真

  • 八郎兵エ水道発祥の地
  • 八郎兵エ水道発祥の地 側面
  • 八郎兵エ水道発祥の地
  • 八郎兵エ水道発祥の地 背面

碑文

昭和二十四年

八郎兵エ水道発祥の地

平成二年 夏 建之

地図

地図

由利本荘市岩谷町川端 付近 [ストリートビュー]