大栄信用金庫 発祥の地

だいえいしんようきんこはっしょうのち

上毛電鉄上毛線の大胡駅から北北東に400m。“大胡町”交差点の手前に“しののめ信用金庫大胡営業部”がある。ここの駐車場入口右側に 白っぽい石碑があり「大栄信用金庫発祥の地」と書かれている。

大栄信用金庫は,かつて大胡町に本店を置いていた信用金庫。その後合併により「ぐんま信用金庫」となり,現在は「しののめ信用金庫」となっている。記念碑は、合併により「大栄信金」の名が失われるときに、当時の本店だった当地に設置されたとみられる。

昭和23 (1948)「大栄信用金庫」設立
平成14 (2002)群馬中央信用金庫と合併し,「ぐんま信用金庫」となる
平成19 (2007)かんら信用金庫・多野信用金庫と合併し「しののめ信用金庫」となる。本店:富岡市。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/company/DaieiSinkin.html

碑文

大栄信用金庫発祥の地

大栄信用金庫は昭和二十三年十一月この地大胡町に於いて発祥し,平成十四年十一月「ぐんま信用金庫」 として新たに出発した。

平成十四年十一月吉日

地図

地図

前橋市大胡町 付近 [ストリートビュー]