学生 スケート 大会 発祥の地

がくせいすけーとたいかいはっしょうのち

国道254号 松本トンネル有料道路の東側の入口の上、国道143号沿いに小さな溜池があり、わりと背の高い石碑が建つ。

1925年(大正14年)の学生スケート大会が諏訪湖で予定されていたものの、諏訪湖が凍らず、灌漑用の溜池である六助池で行われた。護岸で固められた現在の姿からはなかなか想像しづらい。

参考・松本市予備.zip

写真

  • 学生スケート大会発祥の地
  • 学生スケート大会発祥の地 背面 碑文

碑文

学生スケート大会発祥の地

この六助の池は大正十四年一月六・七日はじめて学生スケート大会を開催した由緒の地である

昭和四十五年一月吉日

日本学生氷上競技連盟会長園幹治

地図

地図

松本市岡田下岡田 付近 [ストリートビュー]