全国 高等学校 庭球 選手権大会 発祥の地

ぜんこくこうとうがっこうていきゅうせんしゅけんたいかいはっしょうのち

平成25年(2013)9月22日、高石市庭球連盟創立40周年記念事業として全国高等学校庭球選手権大会発祥地の記念碑が大阪府堺市にある浜寺公園のテニスコート脇に建立された。平たく言えば、インターハイのことですね。

前身となる第1回全国中学校選手権大会は、明治41(1908)年、浜寺公園のテニスコートで開催され、第29回まで当地で開催されていた。第52回からは全国持ち回りとなった。

制作は近持イオリさん。

浜寺公園ご利用の皆様へ

この碑の写真を撮って送ってくださると、ハンターがたいへん喜びます。どうぞよろしくお願いいたします。

写真


碑文

全国高等学校
庭球選手権大会発祥の地

地図

地図

浜寺公園 付近