博多 水たき 発祥の店

はかたみずたきはっしょうのみせ

 
調査:
2011年11月(写真 T.H.さん)、
2017年6月(写真 とんちさん)

西鉄天神大牟田線の西鉄平尾駅駅から 北西に700m。高宮通りから南西に100mほど入った坂の途中に「水月」という料理店があり、店の看板に「博多水たき発祥の店 水月」と書かれている。

水炊きとは、水を張った鍋に鶏肉や野菜を入れて煮て食べる鍋料理。南蛮料理として長崎の家庭料理として定着したものが博多に伝わって博多水炊きが誕生したと考えられているが、当店では、長崎生まれの創業者が香港で修行中の中国・欧州のスープ料理を博多ッ子向けにアレンジしたと主張している。

なお、150mほど南西に離れた工房舎にも同様の表示がある

写真

  • 博多水たき発祥の店(2017)
  • 博多水たき発祥の店
  • 博多水たき発祥の店

碑文

博多水たき発祥の店 水月

地図

地図

中央区平尾3丁目 付近 [ストリートビュー]