親不孝通り 発祥の地

おやふこうどおりはっしょうのち

地下鉄空港線 天神駅から北西に300m。 舞鶴1丁目交差点から北に入ると「親不孝通り」。150mほど進むと左側に 「親孝行料理の店 元祖 振子」(福岡市中央区舞鶴1-8-38 第19ラインビル1F)という居酒屋があり, 店の前に石碑が建っている。

この飲食店街には 本来「天神万町通り」という名前があったのだが, 今や 地図にも 「親不孝通り」としか書かれない。「親不孝」の名は, かつてこの通りの長浜通り側にあった水城学園という予備校に通う生徒が通り, 親不孝者(浪人生)が遊び歩いたからという。命名したのはこの発祥碑のある居酒屋「振子」のマスター。

「親不孝」の名前は印象が悪いからと, お役所や地元商店街が「親富孝通り」という名前に変えようとして, 看板や案内標識などから「親不孝」の文字を消したのだがあまり広まらず, 地図などには未だに「親不孝」と書かれている。おそらく この石碑がある限り「親不孝」の名前は残るのだろう。


当店は、店舗設備不良を理由に平成30年(2018)10月までに閉店したという話。

平成31年(2019)春には入居者募集の札が出ていたので、碑の撮影をするならば店前が片付いている今がチャンスなのかもしれない。逆に、親不孝通り碑はもとより親不孝通り名称存続の危機でもある。

写真


旧URL
https://www.hamadayori.com/hass-col/event/OyafukoDori.htm

碑文

親不孝通り發祥の地

予備校に通う こどもの将来を案ずる
親心から 名称は生れました。

親不孝通り発祥の地碑

地図

地図

福岡市中央区舞鶴1丁目 付近 [ストリートビュー]