春別 発祥の地

はるべつはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

国道244号野付国道沿いにある道の駅おだいとう(別海べつかい尾岱沼おだいとう5-27)の南側から入ったすぐ海側の土盛りに、白鳥の碑と並んで春別発祥の地碑が建つ。

写真


碑文

開基百年

春別発祥の地

碑文

眼前に国後島、北に知床連山を望み、北海の東端のこの地に先人が居を定む。原始林を拓き、海に活を求め、酷寒と斗い、苦難窮乏に耐え、共存融和の郷を築いた。
山海に汗し、産業をおこして一世紀、この偉業に深基なる謝意を憶う。
今茲に、開基百年にあたり、先人の偉大なる業績を讃え、春別の地名と共にこれを記念し、本碑を建立する。

昭和六十三年九月建立

春別町内会

リンク

北の道の駅

地図

地図

別海町尾岱沼 付近 [ストリートビュー]