出水 苗木 発祥之碑

いずみなえぎはっしょうのひ

肥薩おれんじ鉄道(旧JR鹿児島本線)の 西出水駅と高尾野駅のほぼ中間。 出水ゴルフクラブの南 約1km。出水市大野原と高尾野町の境界近くに 「出水高尾野山林樹苗協同組合」があって, その建物の前に 大きな自然石で造られた石碑が建つ。 この付近は 造園業の家が多く, 植木・苗木を育てている畑をたくさん見ることができる。

庭園や街路樹などとして植えられる植木ばかりでなく,山林に植樹するための苗木も 育てていて,その規模は九州一であるという。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/culture/IzumiNaegi.htm

碑文

出水苗木発祥之碑   出水苗木の沿革
苗木の生産は明治35年ごろに初代の先覚者によって
初められ幾多の歴史を創りながら今日に至る

地図

地図

出水高尾野山林樹苗協同組合 付近 [ストリートビュー]