むんじゅる節の 発祥地 粟国島

むんじゅるぶしのはっしょうち

沖縄本島 那覇から北西に約60kmにある粟国あぐに島。
むんじゅる節の発祥地であることが碑文に刻まれている。

参考:沖縄発! 役に立たない写真集予備.zip)、たるーの島唄まじめな研究

写真


碑文

むんじゅる節の発祥地粟国島では、古くから島歌として照喜名節別名 さがや節 糸喜名節が歌い継がれてきている 明治中期頃仲毛芝居の地謡の一人が粟国島で照喜名節を習い 名優玉城盛重翁により雑踊りとして創作振り付けられ 清楚で優雅な踊りが好評を博し今日に至っている 歌は舞踊化された時に曲名 歌詞の一部 順序が変更されているが 照喜名節は次のとおりである

前後いろいろ省略した

リンク

粟国村

地図

地図

粟国村 付近 [ストリートビュー]