野沢菜 発祥の地(中尾)

のざわなはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

野沢温泉村入り口「中尾駐車場」の観光案内所横に、漬物樽的な記念碑が建つ。

写真


碑文

野沢菜発祥の地

野沢菜の歴史

 『野沢菜』とは、宝歴年間、野沢温泉村健命寺第八代住職晃天園瑞大和尚が、京都遊学の際持ち帰りし天王寺蕪の種子が当村の地味に合い、美味なる「お菜」に突然変異したものである。

おそらく宝暦年間(1751年〜1764年頃)のことかな、と思います

地図

地図

下高井郡野沢温泉村大字豊郷 付近 [ストリートビュー]