大敷網漁業 発祥の地

おおしきあみぎょぎょうはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

下関市豊浦町湯玉(ゆたま)の宇賀漁港近くに、大きな石碑がある。地図は宇賀漁港を示しているが詳しい場所はわからない。

農林大臣 周東英雄(すとうひでお)の時代なので、昭和35年(1960)末から半年強の間に建立されたものと考えられる。

大敷網を用いた漁法はここ湯玉から興り、五島・対馬をはじめ西日本各地へ、さらに全国に拡散したと言われる。

豊浦町は平成17年(2005)に下関市など近隣市町と合併し下関市となった。

写真


碑文

日本大敷網漁業発祥の地

農林大臣 周東英雄 書

地図

地図

宇賀漁港 付近